FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

ずっと眺めていたい作品 そして「キレる妻」について昨日の続き(*^_^*)


昨日行ったクラフト市は150ブース以上が出店。

大好きな作家さんも出品していたので開場30分前に友達と待ち合わせ。

すでに100人ほど並んでおり15分繰り上げ入場になりました(*゚Q゚*)


お目当ての作家さんは人気があるので急いで行ったのだけれど既に半分ほど売り切れ。

1人で10点以上購入した方は娘さん3人もファンで毎回沢山購入するとのことでした。


本当に可愛らしいので見て下さいね。

いくら見ても見飽きないので壁に飾っています。


左のふたつは以前購入したもの。

右ふたつは昨日購入。

毎回季節に合わせたデザインをシリーズ作品として出品しています。
4つ前アップ


昨日は梅雨の季節に合わせたデザインのバネポーチシリーズです。

少し大きめの持ち手付きポーチ。
前面は蓮の葉にスパンコールの雨に‘rain’の刺繍
雨前

後ろにもポケットがあり窓にはカエルと‘Happy♡’の刺繍。
雨アップ後ろ


小ぶりのバネポーチ
前面は小さな魚の刺繍入りの傘をさした猫ちゃんに‘Favarite’の刺繍
猫前アップ

後ろはカードが入るポケット付き
?猫前アップ



前回の作品は鎖と口金ビーズ付きのシリーズでした。

鎖付きスマホポーチ
金魚に小さな出目金と‘cute’の刺繍
赤い小さなお魚にも注目して下さいね。
前ストライプ

後ろは留め金付きのポケット。
これは出来がイマイチだったので試作品として置いてあったものを無理を言って購入しました。
ストライプ後ろアップ

小ぶりのポシエット。
レースに花をくわえた黒鳥に‘BlackSwan’の刺繍
2スワン前

後ろはシンプル。
アップスワン後ろ


全て一点物です。

生地に合わせたアップリケに刺繍にビーズ。

手抜きのない細かいデザイン。

唯一無二の作品。


私の作品とは正反対

可愛くて手が込んでいる。

常にデザインを考えているとの事。

私にはとても真似出来ない。

実際に使うかは別にして美術品としていつまでも眺めていたい作品です。



その後和食のお店でランチを食べ、パフェを食べ

手作り友達に次の作品の相談。

3日後にはブログにアップ予定です。
DSC_6454 (1)

DSC_6455.jpg




話は変わって昨日は長くなりそうだったので詳しく書かなかったのだけれど

少し中途半端だったのでオキシトシンについて書きます。

ご存じの方はスルーして下さいね。


一昨日観たNHKの「夫にキレる妻が急増」で紹介されたオキシトシン

詳しく調べるとその効果はいい事ばかり。

以下サイトから一部抜粋しました。

【オキシトシンの効果】
カップルが親近感や愛着感を持つ
絆を深める
赤ちゃんに対する愛情が深まる
不安や恐怖を減らす
痛みを和らげる
幸せな気分になる
社交的になる
親密な人間関係を結ぼうと思う
信頼の気持ちが増える
心や脳が癒されてストレスを緩和する
食べ過ぎを防ぐ(満腹感が得られる)
体温の上昇(褐色細胞が活発に動いて脂肪を燃やす)
美肌
記憶力アップ
女子力アップ
感染予防
筋肉の回復力アップ
などです。

基本的には、男女間の愛情、人間同士の信頼、スキンシップ、心の安らぎに関係するホルモンです。
つまり、オキシトシンを増やすことによって、幸せな気分になるだけでなく、
実際に幸せになっていくということです。
脳が恐怖や不安でストレスを感じた瞬間に、「こりゃ、ダメだ」って感じて、
オキシトシンを分泌してマイナスの気分を中和してくれます。スゴイですよね。

【オキシトシンの増やし方】

オキシトシンを含んでいる食べ物や、食べるとオキシトシンが増える食べ物は、残念ながらありません。
ある一定の行動をすることで、脳の中で作らないとできないんです。
一般的に言われる、オキシトシンの増やし方は、それほど難しくはありません。例えば、

人に親切な行いをする
ハグや抱擁、握手などスキンシップを多くする
異性と目を見つめあう 
相手を思いやる
一緒にスポーツをする
映画、ドラマ、本、漫画で感動する
ほめる
ペットの目を見たり、じゃれさせる(特に犬)
キスをする
友達とカラオケや食事に行く
プレゼントを贈る
おしゃべりをする
なるべく一緒に食事をする
他の人に触れたり、触れられる
朝日を浴びる
朝、夕方に散歩する
腹式呼吸をする

こんな感じですね。相手の事を大切に考えて、感動する毎日を送っていく事が大事だと思います。


【具体的な方法】

スキンシップ
1日1善
この二つです。

思いやりを持って、人に親切にする。

ドアを開けてあげる
お年寄りの荷物を持ってあげる
道端のごみをひろう
靴をそろえる
困っているような人に声をかける

オキシトシンを増やすには、

スキンシップと1日1善と思いやり


以上、夫以外の人だったら出来そうだけれど

スキンシップに思いやり。

複雑の思いが絡み合い夫には簡単に出来そうにないところが難しいのです(T_T)



いつもご訪問ありがとうございます。
応援のポチッをしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブロブ村

ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR