FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

久しぶりの表参道 そして私が心惹かれるもの(^_^)


一昨日、娘と宝塚観劇後、出かけた場所は、

以前より気になっていたアーティスト清川あさみさんの作品展。

代表的な作品『美女採集』の一枚。 これは観月ありささんです。
mizuki2.jpg
画像はホームページよりお借りしました。


その前に朝11時から観劇した宝塚の演目は雪組『るろうに剣心』。

2週間前に続き2回目の観劇です。
幕ま

ルサンク

写真2


『るろうに剣心』は映画やアニメの影響で宝塚作品に興味を持つ方も多く、

毎回立ち見席まで満員です。

そして男性が多いのも特徴。


一昨日、隣の席に座ったのは、父親と息子の二人連れ。

父親は、はじめ手拍子も控え目だったけれど、途中から拍手が大きくなり、

幕が下りる時は、両手を前に出し、乙女チックに手を振っていました\(◎o◎)/

宝塚ファンが増えるのは嬉しいことですね。


いつもの公演デザート。 今回は『るろう』にちなんで『文明開化ろうる』です。
ポスターデザート

ロール



観劇後は毎回、銀座に出ることが多いのだけれど、今回は表参道へ。


結婚で退職後、子供ができるまでの数年間、今で言う派遣会社に登録し、

数か所でアルバイトをしたことがあります。


東京駅八重洲口の商社、赤坂の船会社、

表参道にあった自動車会社もそのひとつ。

35年以上前なので、原宿におしゃれなお店はあったけれど、チラホラ。

竹下通りも商店街に毛が生えた程度でした。


5年ほど前、妹が娘を連れてアメリカから帰国した時に、

姪の希望で竹下通りに行ったのだけれどその変貌に驚き。

表参道へは、その時に表参道ヒルズに行って以来なので、

今回新しいブランドビルの乱立にびっくり。

どのお店の入口に もドアマンが立ち、とても入れる雰囲気ではありませんでした(@_@;)


そんな中行ったのは、オシャレな空間『GYRE ジャイル』
ジャイル

エレベーター


3階、会場の大きなガラスの向こうに見えるのは、

いつも混み合う表参道中心の歩道橋です。
ガラス階段


清川あさみさんは、糸や布を使って写真に刺しゅうを施し、

独自の芸術作品を作りだすアーティスト。

モデルの一面もある美しい方。 活躍の場は広いです。

自宅で広告デザインの仕事をしている娘も、以前から興味をもっていた方でした。


今回は『糸』に特化した作品展。 写真撮影はOKなのです。
パンフ新

『I:I』
写真では見にくいけれど【ポジ色とネガ色を糸にプリントしアクリルに閉じ込めた】作品?
微妙な陰影が美しい作品でした。
新写真並ぶ


『タペストリー』
糸を織り込んだ大作。
タペストリー大きな
新タペストリアップ


『わたしたちのおはなし』
100冊の印象的なページに刺繍でドローイングされた文庫本が並んでいました。
新入口

本沢山

レモン本
手本
本1
本蝶
本3


『TOKYO モンスター』
ふたつ新
作品3
新作品2
作品2


近々行く予定の「若冲」や、数々のキルト展でも思う事だけれど、

その人の苦労、努力を奥に秘めながら多くを語らず、

美しく輝いているものは単純に心惹かれます。

それは宝塚にも共通していることですね(*^_^*)


この後、思いがけず、もう一つの作品展に行きました。

それは明日にします。




いつもご訪問有難うございます。
応援のポ チッをしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR