FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

「夫」が4回 今週のブログは夫づくし(*_*) そして憧れの人と握手(^_^)V


今、何気なく今週のブログのタイトルを見たら、14,16,17,18日は

「夫」が入っている。 今日も入れると5回です(*_*)



夫には興味がないと常々言っているけれど、本当のところはどうなの?

卒婚(家庭内別居)と言っても、色々乗り越え、

お互い納得した上での今の状況であり、いがみ合っている訳ではないし、

まあ、二人だけで暮らしているのだから、ストレスなく過ごすためには、

お互いに最低限の気遣いは必要よね。


去年の1月、ブログを始めたばかりのころは、もっとギスギスした気持ちが

強かったけれど、今は比較的心穏やかです。

そんな感じで、夫の話題も自然に出てくるのかもしれませんね。

なんて、珍しく自己分析です(^^ゞ



昨日、親友と出掛けた場所は池袋の東京芸術劇場。

そういえばこの記事に書いた小田島 雄志氏は、この劇場の2代目館長ですね。
劇場

2年前にリニューアルオープンしたばかりで、屋根は前衛的な構造です。
中


小関鈴子先生「La Clochette」のアトリエ作品展。
葉書

葉書裏


この先生のモダンな生地と作品に出合ったことが、

私のパッチワークを始めたきっかけであり、尊敬する憧れの先生です。
shasinn.jpg
画像はお借りしました。

ギャラリー 1,2で今日まで催されています。
キルト入口


先生は入口に立ち、来場者ひとりひとりに挨拶をしており、

前にいた方が握手を求めていたので、私もお願いしました。

にこやかで、暖かい手。 親友も感激です。

「ゆっくり、ご覧くださいね」と言って下さいました。


中は撮影禁止。

先生と生徒さんのタペストリー 2メートル以上の作品が50点以上。

ため息しか出ません。

やけになって親友と私は、妄想をふくらませ、

「私だったらこの布や色は使わない」などと、聞いたら怒られそうな批評合戦。

素人がスイマセンm(_ _)m


この先生の作品は粋でモダン。 

パッチワークのイメージが覆りました。

去年1月に作った小関先生デザインのマンスリーキルトです。

おしゃれでしょ(*^_^*)  先生の作品はもっとモダンですよ。
まんすりー2

棚に眠っている小関先生デザインの生地のほんの一部です。

素敵な生地を切り刻めないと言う微妙な心理。
小関先生の生地

熱しやすく、冷めやすい性格だけれど、これらの生地を生かすためにも

パッチーワークは一生続ける趣味になりそうです(^_^)V



いつもご訪問有難うございます。
応援のポ チッをしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ

ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR