FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

「ひとりぼっちを笑うな」で感じたこと


おはようございます。

昨日 蛭子能収さんの 著書 「ひとりぼっちを笑うな」 の記事から
一部を抜粋して 覚書として書きましたが これに関連して 感じた事を書いてみます。


私は 4人姉妹の3番目 東京の下町生まれです。
実家のベランダからは スカイツリーが眺められます。
姉ふたりは 都内と東京近郊 妹は 40年近く前から アメリカのフロリダ在住です。


私は プロフィールにも書いているように 旅行も趣味のひとつです。
近くの 一日バスツアーは 友達と出かけることが多いですが
泊りがけの旅行は 姉二人と一緒に 3人で出かけます。

幸い 姉妹間の トラブルはなく 歳もそれぞれ 2歳違いなので
気も合い 泊りでも気兼ねなく過ごせることが出来 日本では 屋久島以外 
ほとんどの 都道府県のツアーに 参加しました。

このように3人で出かけることも多いのですが それぞれ興味がある分野が
違っている場合は 一度一緒に出掛けて 興味を持ったならば 次は急に時間が
出来た時など ひとりで出かけます。


つまり 初めからひとりでは 興味を持つ範囲が限られ その後のおひとり様の
行動も制限されてしまうのではと感じました。


自衛隊の富士演習場での訓練や 三沢基地でのブルーインパルスの飛行や
海上自衛隊の観閲式などは 長女がなかなか出来ない経験をさせくれました。

次女は カルチャークラブの体操やコーラスの楽しさを教えてくれました。

お友達関係でも それぞれ いろいろな体験教室に誘ってくれ それにより
自分に合う趣味を見つける事ができ 今現在 ひとりの時間も楽しめています。

最近よく記事にしているけれど 年下の別の彼女には
カラオケの楽しさを教えてもらいました。

DSC_0071.jpg
この写真は リサイクルストアでの買い物の楽しさを教えてくれた友人と一緒に
ブックオフの 29日 (服の日)で買ったジャケットです。

服の日は レジ袋一杯に洋服を詰め込んで 500円です。

友達と一緒に一袋だけ挑戦しましたが 夏だったので10着以上入ったと思います。
その中の一着 「コシノヒロコ」さんのシルクのジャケットです。
初夏に 白いパンツと合わせるつもりです。

彼女と知り合う前は リサイクルの衣服は少し抵抗があったのですが
美術的センスがある彼女がいつも リサイクルで買った衣服を
素敵に着こなす姿に憧れて 今ではリサイクル店の前を通った時は
たまに覗いています。 でもなかなか掘り出し物はないし見るだけが楽しいかな。 


おひとり様の世界を広げるのは ひとりでは 出来ないという事だと感じています。


まあ人それぞれ 考え方があると思いますが 自分一人の世界に生きて
自分の見識だけで 人を判断する 寂しい おひとり様には なりたくないですね。
(以下投稿後の追記です)
上記の2行について 個人的な感情で書いてしまいましたが 少し反省。
こうなるにはそれなりの事情があったのでしょう。
ただ 過去にどういった事情があったにせよ 今の生き方はあなたが選んだものです。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 60代主婦へ
にほんブログ村にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村にほんブログ村 その他日記ブログ 60代以上 日々のできごとへ
にほんブログ村

ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR