FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

「お墓は買いましたか?」「遺書は書きましたか?」


昨夜スマホ検索していると 

故川島なお美さんのブログに行き当たりました。


9月24日に亡くなる前日までブログをアップし 

舞台降板についての謝罪や 共演 代役の方へのエールなど

責任感あふれた立派な内容でした。



そんな中〈弱音をはいちゃおうかな?〉のタイトルが気になり

読んでみるとその内容に憤りを感じました。

9月11日 亡くなる2週間前のことですね。


定期健診終了後 病院を出ると女性誌の記者が待ち構えていて

突撃取材をされたそうです。

その質問が

「お墓を買ったんですか?」

「ご主人にあてた遺書があるですか?」



癌の手術をうけ 余命を告げられ その後の検診を受けて

病院から出て来た人に質問する内容でしょうか?  


記者として知りたい事なのかもしれませんが

その前に一人の人間として常識を疑います。



それに対し 川島なお美さんは笑顔で丁寧に答えたそうです。



数日後のブログには

「怒りや憤りで震えたけれど

誠意をもって対応すれば誤解もとける。

怒りをぶつけても気持ちは晴れない。 

悔しくても笑顔で対応」 とコメント。




正直生前は ご主人である鎧塚氏との私生活を

切り売りしているワイン好き女性。

コメントも独特。

女優としての認識はあまりありませんでした。


死の間際まで舞台を続け その後の舞台も決まっており

降板につても責任を持って対応している。


そして誰に対しても誠実に律儀に公平に対応。

改めて 川島なお美さんの生き様に感銘を受けました。


又鎧塚氏のその後のマスコミへの対応。

妻である川島なお美さんの意志を受け継いでいるように

感じました。


改めて川島なお美さんのご冥福をお祈り申しあげます。



いつもご訪問有難うございます。
応援の ポ チッをしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR