FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

急な料理心 そして≪敬老の日≫で思ったこと


今日は朝から急に料理心が芽生え これを作りました。

記事するほどの事でもないと思うけれど

料理苦手の私の 備忘録です。

すき焼き2

タッパの中は マルちゃん焼きそば 3人前。

そして 雑な作りの肉豆腐。

月に数回 苦手な料理心が芽生えます。

本当のところは 賞味期限が近づいた材料の整理です。

果たして夫は食べるのか?

食べなければ 全て私のお腹に入ります (>_<)



ところで昨日は≪敬老の日≫

大きなくくりでいえば お年寄りを敬う日。

私は今 64歳11か月。 高齢者は65歳からのようだし

お年寄りの意識はないですよね。



だた 子供の日 父の日 母の日と 同じように考えれば 

祖父母を敬う日として とらえるのが一般的のようですね。


今は既に 夫 私の両親は亡くなっているし

孫はいないので 個人的な意味でいえば

≪敬老の日≫は縁がありません。




娘は 結婚前から 父の日 母の日は

祝ってくれたけれど 息子は 結婚後 毎年 

プレゼントを送って来るようになり

今年は 青梅までドライブに誘ってくれました。


結婚して初めて 両親の有難さに気付いたようです。

ただ私はそんな事より 夫婦仲良く 健康で

親の事は気にせず 自由に楽しく生きて欲しい。


それを 見せてくれる事が 私にとっては

親孝行だと思うのだけれど プレゼントや

お出かけで 感謝の気持ちを 表したいのであれば 

素直に受け入れたいですね。



私の実家は イベント事に無頓着な家でした。

家業を手伝っていた 母親は 我儘な父親にも

逆らわず 家事も完璧  遊び歩いている

私達4姉妹にも 愚痴めいた事は一切言わず。


今私が そんな母親の年代を経て

今の自分の生活をかえりみると 母親の

偉大さを改めて実感します。


母親が亡くなってから できた 「敬老の日」

今も生きていたら 思いっ切り 敬うのに。。。

なんて 綺麗事を言う私に少し 反省。


父親は 好き勝手に生きて 89歳でピンピンコロリ。

母親に対しては 心残りが沢山あります。

晩年入院した頃は仕事も忙しかったので 

月に1-2回だけれど 姉たちと交代で 

往復6時間かけて お見舞いに行っていたので

後悔はないのだけれど 元気なうちに

もっと一緒に楽しみたかったと。。。

≪敬老の日≫で 母親を思い出しました。


オシャレで優しかった母親。

私達4姉妹にもいつも 清潔で

おしゃれな格好をさせてくれました。




いつもご訪問有難うございます。
応援の ポ チッをしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR