FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

娘は 娘の夫 舅 姑 そのご両親と一緒


先週末に娘夫婦の家に遊びに行った時に

歩いて5分の娘の夫の実家に挨拶に伺いました。


手土産は〈神戸太平閣〉の豚まん10個。 

嫁ぎ先の家族全員の大好物の物です。


自宅用に2個買って夫と食べたけれど

食にうるさい夫も美味しいと褒めていました。
ふくろ
豚まんの箱


当初私はお菓子を持っていこうかなと思っていたけれど
 
あまりこだわりのない娘が 珍しく真剣に

これにして欲しいと要望があり

隣町のデパートに行って買ってきたのです。

娘なりに気を使っている様子に 親としては

「おー。頑張ってるね」と言う思いです。



娘の嫁ぎ先の家族構成は一人息子 舅 姑 

そのご両親の5人家族です。

同居ではないけれど娘は約3年前そこに嫁ぎました。

知り合いにこの家族構成を話すと 

ほとんどの方は 「大変ね~」と言います。


でも私は少しも気になりませんでした。


結婚前に何度かお会いし その人柄も

皆さんこだわがなくさっぱりとして

娘を喜んで受け入れてくれる雰囲気が伝わってきたからです。 


娘に対しては この家族構成の家に嫁いで来てくれて

有難うと言う気持ちが強いようです。


お祖母ちゃんは孫である娘の夫を とても

可愛がっているので 同じように娘を可愛がってくれ 

食事にもよく誘ってくれているようです。


舅と姑は私たち夫婦より若く お二人とも

まだ仕事をしているので娘夫婦へのかかわりも 

つかず離れず。



お蔭で娘は2匹の猫ちゃんに囲まれ 

自宅でSOHOとしてデザイン関係の仕事をし
 
友達とも私とも 気兼ねなく自由に会う事ができる環境にあります。


あちらの家族の希望で 実家近くに家を建て 

そんな中に娘がひとりで申し訳ない。

どんどん出かけて下さいと思ってくれているようです。



もちろんどの家庭にでも言える事だけれど

良くも悪くも これからどんな将来が待っているかは

誰にも判りません。


でも娘夫婦の堅実な生き方。

そのご家族のまっとうな生き方からみて

何も心配することは無いと思っています。



それにしても 息子夫婦。

去年末の離婚騒動から どうにか立て直したようだけれど 

心配事は絶えません。


親友のところは 息子夫婦は安心だけれど

娘夫婦が波乱万丈で今それが進行中とのこと。

私の姉妹の家庭にもそれぞれ心配事があります。


安泰な家庭ってあまり聞きませんよね。


まあ 一番心配なのが我が夫婦かも。

「他の家庭の事より私達夫婦の事を心配しろよ」 

っていう話ですね。




いつもご訪問有難うございます。
応援の ポチッをしていただけると嬉しいです。
 にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR