FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

待ち遠しい春 そしてやっと先生の本心に気付く(ノ_<)


昨日は暖かくて春の気配を感じる穏やかな一日。

郵便物を取りに庭に出たついでに花柄摘み。

枯れていた宿根草の根元を見ると緑の新芽がちらほら。

急に庭仕事をする気になり、手入れを怠っていた鉢の見直し。


昨年挿し芽をしていたベゴニア。

10本のうち根付いたのは2本だけだけれど嬉しい。

思わぬ場所に見つけた小さなサクラソウの芽も丁寧に抜いて新しい鉢に植え替える。


以前は季節ごとに一年草の新しい草花を買うのが当たり前だったけれど

今は宿根草を大事に育て、

新しく芽を出した花を大事に大きく育てることが楽しい。



今朝は曇り空で寒い。

本格的な春が来ることを心待ちにしています。(*^_^*)

yjimage春1


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


さて昨日、ピアノに向かっていた時間は2時間。

以前は1時間で疲れてしまったのだけれど

最近は2時間でも足りないくらい。


そして一昨日のレッスンで先生の本心にやっと気付いた私です(ノ_<)


1月の発表会後、次の曲決めをする時に「乙女の祈り」を希望して先生は了承。

ドビッシーの「月の光」は難易度が高いので簡単アレンジで弾くことに。


前々回のレッスンで先生が持ってきて下さった楽譜は2曲ともコピー。

「乙女の祈り」は全音のピアノピース(*)を

購入して持って来て下さるという事だったのだけれど。。。


(*)【全音ピアノピース】
ピースpieceとは、一切れ、一片の意。
作曲家たちが残した数多あるピアノ曲集の中から、
好きなものを好きな分だけ、ほんの一曲、二曲 からでも
自由に手に取ることができる楽譜。


一昨日のレッスンの時「今日もコピーで練習しましょう」と先生。

レッスンが終わった時の先生の言葉は

「心配だったけれど次はちゃんとした楽譜を持ってくるわね」


そう。

先生は懸念していたのです。

果たして私に「乙女の祈り」を弾くことが出来るかを。。。

ピアノピースを購入しても見込みが無かったら無駄になってしまう。


そして先生は最後に言ってくれました。

「前回のレッスンより見違えるほど指が開いているし先が見えて来た。

この分だと次の発表会では2曲とも弾けると思う」



先生にご指導いただいたパートは次のレッスンまでには

ある程度弾けるようになっておかなくては失礼との気持ちで

この2週間私なりに頑張った結果、やっと先生からOKが出たという事です。



私の希望を受け入れてくれたけれど本心は心配。

そこで私のやる気、本気度を見ていたのだと思う。

そして私自身が無理と感じたら「乙女の祈り」は諦めるかなと。。。

先生の優しい心遣いにやっと気付きました。



先生の期待に答える為にも、そして私自身の為にも

「乙女の祈り」を弾きこなすのが「BBAの祈り」なのです(*´∀`人 ♪




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ





ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR