FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

家庭内別居か卒婚夫婦か? 寝不足と昼寝 そしてカットは続く(^∇^)ノ


今朝、7時。

夫は仕事に出かける時、

私とクロちゃんの寝室である和室の襖を開け声を掛けて来ました。


もう布団も片付け、着替えをし、朝食を食べていたので良かったけれど

急に襖は開けないでほしい(T_T)



いつも自分で朝食を作り食べてそのまま出かける夫。

声を掛けるて来ることはほとんど無い。


夫が仕事休みの日でも会話は1日10分未満。

特に用事が無ければ一言も話さない日もある。


生存確認は夫が食事を作るために下に降りて来た時と

車で出かける時のエンジン音。


決して仲が悪いわけではなく、

用事がある時は会話もするし、相談にも乗ってくれるし、一緒に出掛ける。

ただ、普段はお互いの時間を邪魔せず、好きなように過ごす。

そんな生活が私たちには合っている。


「家庭内別居」ではなくあくまでも「卒婚夫婦」なのです(*^_^*)



さて、今朝夫は朝食を外で取るようで6時を過ぎても降りてこない。

安い定食かコンビニでおにぎりかパンを買い、会社で食べるのだと思う。

後でレシートが回ってくるのでその時にわかる(T_T)


夫はグルメなので朝食と言えども妥協しない。

料理は苦手なので夫が自分の分を作るのは楽ちんだし有難いけれど

以前のように節約のために私が作りたいと思う持ちも少しはあるのです。



そんな訳で今朝は外食のようなので

いつものように黙って出かけるのかと思ったら突然和室の襖を開けて言いました。


「昨日の夜、3回クロちゃんが起きたけれど大丈夫?」

私の寝不足を心配してくれているのか?


以前にもブログに書いているように、夫は仕事から帰ると自分でツマミを作り、

自室でTVを見ながらリラックス。

たまに用事で9時ごろ夫の部屋を覗くとほとんど寝ている。


よって夜中に目が覚めてしまうようで

クロちゃんの夜鳴きの声が2階の夫の部屋まで届き、気になったみたいなのです。



毎日寝不足の私。

今まで一度も心配してくれた事はないのについに夫から気遣いの言葉が。。。


ただ、その後の夫の言葉。

「クロちゃん何処か悪いんじゃない?病院連れて行けば。。。」


私を心配しているのではなくクロちゃんの心配でした(T_T)



クロちゃんは人間で言うと90歳を過ぎているので認知症気味。

夜鳴きはそのせいだと思う。

エサは食べるしトイレもたまに失敗するけれど至って元気。

これからもし体調を崩しても自然に任せる予定なのです。



寝不足でも好きな事をして過ごし、昼寝も自由な私。

夫が心配してくれなくても仕方がないわね。(T_T)



メルカリでのハギレ100枚セット売れてます。
Screenshot_20200120-043252.png


今日もカット、カット、カット。。。

ただし、昼寝も忘れません(。>ω<。)ノ




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ





ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR