FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

お正月も卒婚生活は変わらない そして年賀状で感じるある人の変化(T_T)


9日間の長いお正月休みを終え今日から夫は出社。

お正月中もいつも通り手間のかからない夫。

夫はおせちは食べないので、私が準備したのは元旦の朝だけ。


あとはいつも通り自室で食べたい時間に食べたい物を自分で作って食べる。

たまに覗くとリラックスした姿で自分の好きなTV番組を観ている夫。


長い休みが苦手で毎年「早く仕事に行きたい」と言っていたけれど

今年はどうだったのかな?


オシャレな夫は家でのヨレヨレ姿が想像できない

自分で年末バーゲンで購入した洋服でビシッと決めて出社しました。


お正月も基本、卒婚生活は変わらないのだけれど

やっぱり夫が居ると居ないとでは私のリラックス度が違ってくるのです(*^_^*)




さて、今朝、郵便受けをのぞくと少しショックな年賀状が届いていました。

それは元同僚のNさんから。

再送で届いているのだけれど住所と名前が修整液で消され

その上に正しい住所が上書きされている。

。。。。。。


失敗した葉書の使いまわし?

ちょっと気になり、裏から透かして見ると旧住所が修正液で消されている。

宛先不明で戻され、正しい住所を上書きしたのだと思う。


きっと、きちんと1日届くよう投函したのだと思うけれど

あまりにも儀礼的な感じ。

その上、裏は印刷だけで手書きの言葉は無し。


年賀状は年々減らしているので来年は送らなければいいのだけれど

彼女はそんな風に単純に思えない人。



送り主のNさんは私より10歳ほど年上。

30年近く務めた会社の先輩で面倒見が良く、物知りで、気配り上手。

とてもお世話になり、仕事以外でも沢山遊んで頂いたのだけれど

2代目社長に変わった時に、理に叶わないリストラに会い、彼女は退社。

その後も度々会っていたけれど、夫の事などで心に余裕が無くなり徐々に疎遠に。


ただ、いつかまた会いたい人の1人でもあったので

年賀状でお互いの近況を伝えあい本音でいつか会う約束。

今、夫との卒婚生活も安定し、今年はやっと会う気になっていたところだったのです。



それが新年早々、チョット失礼と思われる年賀状。

心配なのは以前の彼女の性格から考えるとこういった年賀状を送る人ではないこと。


今年80歳の彼女。

余計な考えかもしれないけれど、来年はもう送らない方がいいのかもしれない。

でもやっぱり死ぬ前にはもう一度会いたい人であることは変わらないのです(*^_^*)




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ






ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR