FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

計画を変更をする「花より団子」の年寄りふたり(^-^)/


12月4日の鎌倉散歩。

当初Kちゃんと立てた計画はこんな感じ。
DSC_1116 (1)a



極楽寺の「umi鎌倉」で美味しくて楽しいランチを終えいざ出発。

計画通り歩き始めました。

チョット長いけれど最後まで付き合って下さると嬉しいです(*^_^*)


まず成就院。

ここは紫陽花で有名なお寺。

道の反対側から眺めるとお墓が見えるだけで紅葉が見当たらない。

写真も撮らずここはスルー。


次は虚空蔵堂

ここは過去何度もお参りしている私にとって大事な場所。
DSC_1320.jpg


何故なら【虚空蔵菩薩】は寅年の守り本尊。

私もKちゃんも寅年なのです。

ポーチに入れいつも持ち歩いている3cmの虚空蔵菩薩様。
DSC_1738.jpg


人影もない寂れたお堂だけれど今回もしっかりお参りしました。
DSC_1325.jpg


そばには星の井
DSC_1344 (1)


見逃してしまいそうな井戸。

虚空蔵菩薩様の謂れとなる石が見つかった井戸なのです。
DSC_1339 (2)



計画通り歩いているとどこからかいい香りが漂ってきました。

香りをたどって行くとパン屋さん発見
DSC_1358 (1)


今流行りの高級食パンのお店です。

小さな食べ歩き用のパンを購入しKちゃんと半分こにしました。
DSC_1716 (2)


パンやさん横の⇒につられ小径に入りました。
DSC_1371.jpg



ここから珍道中の始まりです。

裏道には思いもかけず素敵なお店が点在していました。

こんなお店が大好きなKちゃんと私。

興奮して夢中で写真を撮りまくり。


福日和ランチ
DSC_1436 (1)


なみまちベーグルランチ
DSC_1498 (1)


BREAD CODE パンやさんのカフェ
DSC_1558.jpg



「次はもっとゆっくり鎌倉裏道探検に来ようね」と。

ずんずん進んで行くと海が見える見覚えがある光景が出現。
DSC_1566 (3)


「最後から二番目の恋」の撮影に使われたカフェ。

Cafe 坂の下

3年ほど前に人気のパンケーキを食べに来たのだけれど

今は何だか朽ち果てた感じに。。。
DSC_1569 (2)


予定を変更してここでカフェタイムにしようかと話し合ったけれどグッとガマン。

少し歩いて海を眺めに行きました。
DSC_1571 (1)



ここから段々と計画がどうでもよくなってきました。


この夏から秋にかけてKちゃんとアクセサリー作りにはまり

何度も体験レッスンに通いました。

私は今は休止中だけれどKちゃんは今もオリジナル作品を作っています。


「鎌倉スワニーに行ってビーズを探しに行かない?」とKちゃん。

私大賛成。



ただ、せっかくだから長谷寺だけには行く事に。

桜や紫陽花の季節。 写経や写仏体験。。。

長谷寺は何度も訪れている大好きなお寺です。
DSC_1590 (1)


今回は紅葉見物が目的だったのに

外から眺めると紅葉がチラホラ見えるだけなので中には入らず。
DSC_1600.jpg



「鎌倉スワニー」に行くために長谷駅に向かいました。

途中、鎌倉土産で有名な「まめやさん」へ。

ほとんどの種類を試食できるまめやさん。

一番気に入った「そら豆」を購入。
DSC_1724 (1)


そして外人さんで賑わう民芸店を覗いたり。。。


気が付くと3時過ぎ。

スワニーに行ってもジックリ見る時間が無くなってしまうことに気付き

もう何だか疲れてしまい今回は諦めて江ノ電の始発駅に戻ることに。



「花より団子」の疲れ果てた年寄りふたり。

地元の「アフタヌーン・ティ」で1時間ゆっくりカフェタイム。

DSC_1618.jpg


夫が戻って来る夕方5時前には帰宅できました(^-^)/



以前は旅行にしても、近場のお出かけにしても

見どころを事前に調べ、悔いなく過ごしたいと思っていました。


今回は予定通り、計画通りではなかったけれど

気の合う親友Kちゃんと二人で出かけられるだけで満足。

次は近場で「Xmasイブランチ」を約束しました。


以上最後までお付き合い下さり有難うございました(*^_^*)




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ




ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR