FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

つばさくんはジェニーちゃんとシロちゃんが待つ虹の橋へ(;д;)


息子が前の彼女N子ちゃんとの同居生活を解消し

一人暮らしを始めた時に飼いはじめたつばさくん。


その後K子ちゃんと付き合い始め結婚し、2人と1匹の生活は5年。

K子ちゃんはつばさくんをとても可愛がってくれました。

昨年11月に二人が離婚した時も息子と別れる事よりも

つばさくんとの別れに涙したK子ちゃん。


そしてその時からつばさくんは我が家族になりなりました。

クロちゃんとも丁度いい関係が続いていました。



今年9月に突然の発病。

様々な検査の結果は

高齢のせい⇒心筋症⇒胸水、肺に数個の影⇒肺がんの疑い


当初診察は毎日、その後1週間、2週間と延び最後は1か月になりました。


家での毎日の注射と薬で徐々に回復し、11月初めの病院の診察では

胸水も無くなり、肺の影も癌とは言えないとの診断。

薬の量も減らし、快方に向かっていくものと思っていました。



11月30日 

AM1:30 突然苦しみだし、夜間救急へ行く準備をしているうちに呼吸停止。

AM2:00 つばさくんは9歳8ヵ月で虹の橋に旅立ちました。

DSC_1072.jpg



今日、これから動物霊園に行き荼毘に付します。


15才で旅立ったジェニーちゃん

16才で旅立ったシロちゃん

2匹が待っている虹の橋へ向かいます。


虹の橋

原作者不詳      
日本語訳:ふくふくやま

天国の少し手前に、「虹の橋」と呼ばれている場所があります。

この世界で生前、誰かと寄り添い、暮らしていた動物たちは、
その命の灯が消えたとき、「虹の橋」のふもとへ行くのです。

そこには、草原や丘が広がっていて、
動物たちはそこで駆けまわり、
ともにじゃれあって、楽しく遊んでいます。

おなかいっぱいのごはんと、きれいなお水、
そして優しい太陽の日差しに溢れていて、
みんながそのあたたかな場所で、のんびりと暮らしています。

病気にかかっていた子も、年老いた子も、みんな元気を取り戻し、
傷の痛みに苦しんでいた子もすっかり健康なからだを取り戻し、
昔のように、そしてまるで夢のように、そこでは過ごしているのです。

動物たちは幸せに暮らしているのですが、
たったひとつだけ、心を満たしていないことがあります。
それは、かつて共に過ごし、愛し合い、寄り添っていた人が、
ここにいないことが、恋しくて、寂しいのです。

動物たちが一緒に遊んで、駆けまわっていたある日、
ある子がふっと立ち止まり、遠くを見つめていました。
その子の目は、次第にキラキラと輝きだし、よろこびで震えだします。
突然、その子は仲間から離れ、草原を飛ぶように走っていきます。
速く、速く、それはまるで風のようです。

その子の視線の先にいたのは、
共に過ごし、愛し合い、寄り添っていたあなたでした。

その子とあなたは、虹の橋のふもとで再び出会います。
あなたは、愛するわが子を抱きしめ、愛情いっぱいにふれあい、
二度と離れることはありません。

あなたは満面の笑みで幸せにあふれたキスを受け、
もう一度、愛するわが子を抱きしめるのです。
そして、わが子の顔をのぞきこみ、見つめあっては、語りかけます。

きみと別れてからの長い長い人生を、
私は一生懸命生きてきたよ。
その中で、きみを忘れたことは一度たりともなかったよ。
やっと会えたね。

そしてあなたたちは寄り添いあって、
共に天国へ続く虹の橋を渡っていくのです。



生後2ヵ月 息子のマンションへ向かう車の中のつばさくん
IMG_1106.jpg


くつろぐつばさくん
IMG_1104.jpg
IMG_1135.jpg
IMG_1121.jpg
IMG_1109.jpg
IMG_1110.jpg
IMG_1112.jpg



ジェニー、シロ、つばさ

きっといつかまた会えますね(*´∀`人 ♪




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ





ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR