FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

年に1度の夫との共同作業は続くヽ(≧∀≦)ノ


背丈は縮む一方だけれど、庭木は嫌でも伸びてくる。

史上最悪と言われた台風19号が襲来する前に

気になる庭木の一部の剪定は済ませたのだけれどまだまだ残っている。



今の家に移り住んだのは23年前。

息子は高校生。 娘は中学生。

狭い庭だけれど希望に溢れ、

季節の花の寄せ植えを並べたり

芝生を敷き詰めたり

丈夫で手入がしやすい目隠し用の植木を数本植栽したり。


夫はその頃、既に気分は外向きだったので家の事は全て私任せ。

既に仕事もしていたのでその頃の楽しみは夜寝る前の読書と休みの日の庭の手入れ。

季節ごとの花の入れ替えや伸びた植木の剪定は楽しみでもありました。



夫が別宅に住んでいた頃。

徐々に伸びて来た植木の手入が私では難しくなっていきました。

いくら手入をしてもどんどん上に伸びていく。


シルバーに申し込むと1年待ち。

植木屋さんは高い。

いつしか目隠し用の植木5本はベランダの高さに。



夫が別宅から戻って来てた10年ほど前から裏庭の手入は夫の仕事に。

そして次第に庭木の剪定も手伝ってくれるように。

ただ、私から頼むのではなくあくまでも夫のペースで。

やる気になると夫は頑張ります。



昨日夫は朝から仕事に出かけたのだけれどお昼前に戻って来ました。

そして言いました。

「まず、裏庭の草むしりを済ませるので、その後庭木の剪定をするね」

私、なるべく弾んだ声で

「手伝うから、いつでも声をかけてね」(^-^)/



ベランダの高さまであった植木はハシゴを掛け剪定し、2/3の高さに。

私は燃えるゴミの日に出せるように枝をカットして袋詰め。
DSC_1541.jpg



そして夫と話し合いました。

剪定はもう大変。

目隠し用の5本の木は徐々低く切っていき

もし枯れてしまったら思い切って無くしてしまおう。

そして目隠しは大き目の鉢を数個並べればいい。

そうすれば庭はもっと広く明るくなる。


昨日は5本のうち2本だけ剪定。

年に一度だった夫との共同作業はまだまだ続きそうですヽ(≧∀≦)ノ




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ






ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR