FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

娘夫婦を心配し眠れなかった夜 そして家族って。。。(ノ_<)


嵐の一夜が明けました。

我が地域は思ったより風雨が弱く、大きな被害もなく

爽やかな朝を迎えることが出来ています。


心配だったのは娘夫婦宅。

海の近くだし、ダムを放流をするという川のそば。

支流の川も流れている。

ほとんど眠れずにいました。



昨日はずっとラインでやり取り。

ハザードマップで確認すると1Mの浸水が予想されるけれど

放流したら予想が付かない。


娘が近所の人に確認すると

避難所はもう一杯で受け入れてくれないとのこと。

近所の方も、歩いて5分のご実家も避難しないということで

2階で待機することに。。。


ただ、放流はいつ行われるか判らないし、

満潮などを考えると心配はつのるばかり。

ニュースからずっと目が離せずにいました。




今朝、朝イチで娘にラインを入れると

「ダムは放流したけれど川は大丈夫で家の周りも異常なし。

涼しくて気持ちのいい朝」との返信。

安心しました。



ただ、千曲川の浸水の様子をTVで見ると心が痛む。

2階のベランダから手を振り助けを求める人々。

もしかしたら、娘夫婦も同じ状況に。。。

無事に救助されることを願います。




昨日の朝、アメリカの妹から

心配してフェイスブックにメッセージが届いていました。

史上最大級の台風の事はアメリカでも話題になっていたようで交通情報まで。。。

Screenshot_20191013-065729b.png


今朝のメッセージ。

Screenshot_20191013-a.png



フロリダはハリケーンが直撃する地域。

台風やハリケーンが発生すると

お互いに安否を確認しあっています。



そして今は距離を取っている長姉。

一人暮らしなので心配したけれど連絡を入れなかった私。

「冷たいかなぁ」とも思ったけれどそんな気持ちにさせてしまったのは長姉。

家族って有難いけれど、難しいです。



今日はお出かけの予定があります。

さて、無事たどり着けることができるのでしょうか?




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ






ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR