FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

覚悟した夜もありました(;д;)


約2週間前。

突然左後足を引きずるようになったつばさくん。

食欲もあり、トイレにも自分で行くけれど念のため病院へ。
DSC_0653 (2)


3年前、16年間生きたシロちゃんの最後を見届けてくれた動物病院です。

シロちゃんが元気がなくなってからはいつもそばに寄り添っていたクロちゃん。

DSC_1531 (2)

DSC_1545 (2)


シロちゃんが亡くなったあと病院から送られてきたお花。
DSC_1644 (3)




そしてつばさくんです。

10月2日の夜明け前、3時に突然つばさくんが暴れ出しました。

普段ほとんど鳴かないのだけれど大きな声をあげています。

落ち着かせようとしても爪を出して転げまわります。



2週間前、レントゲンを撮った当初の診断では左後ろ足の異変は高齢によるもの。

ただ、2日経っても症状は変わらないので検査をすることに。


そして出た診断は「心筋症」。

心臓の働きが悪く血栓が出来それが左足にまわり麻痺が。。。

それに合わせた薬が出ました。



そして10月2日の夜明けの出来事です。

その苦しそうな様子を見て、考えたくはないのだけれど

「もうダメではないのではないのか」との思いが心をかすめました。



すぐにメモしてあった近くの夜間緊急動物センターに電話を入れました。

受付の方が先生に確認に行ってくれたのだけれど、返事は

「今、緊急の手術が入っているので対応できません。

いつ対応できるかも判りません」。。。


別の2ヵ所の緊急病院を紹介してくれたけれど

どちらも1時間以上かかりそうな場所。


夫は飲酒しているので運転は無理。

夜間の知らない場所。

私では到底無理。



しばらくすると落ち着いて来たつばさくん。

朝9時前にいつもの病院へ電話を入れると「すぐに来てください」との事。

一番で診て頂きました。



様子を聞く先生の顔は真剣。

いつまた、異変が起きるか判らない。

もしもの場合を考えなくてはいけない可能性もある。 

そんなニュアンスの話もされました。



そして、より詳しい検査をすることに。。。

68000円掛かった検査を終え帰宅したのはPM2:00。



その段階で分かったのは心臓の症状は比較的軽い。

夜中に苦しみ暴れまわったのは

血栓が今度は右足に流れ、それが大きかった為痛みも酷かったから。



心臓は大丈夫だったけれど、胸水に濁りが見られるので

今はその精密検査に入っています。

何か他に重大な病気が隠されている可能性もあります。




今つばさくんは痛み止めのパッチを首の後ろに貼り

家で朝晩、血栓を溶かす注射をしています。

薬の量も多いので、チュールに混ぜて誤魔化すことはできず

今はカプセルに入れ口を開けさせ喉の奥に放り込んでいます。


両足とも動くし、ヨタヨタしているけれど歩くことも出来ます。

食欲もあるし、お水も沢山飲むし、トイレの失敗もありません。




一度は覚悟を決めたあの夜。

胸水の濁りの結果は10日木曜日に判ります。


どんな結果が出るかは判らないけれど

しばらくはつばさくんと穏やかな日々を送る事が出来そうです。

もちろんクロちゃんも一緒です(*^_^*)





いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村




ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR