FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

夫から言われた言葉 昨日掛かった費用(*´∀`人 ♪


昨日のブログ「夫が心配。。。」を読み返すと

風邪気味でも仕事に出かける夫を置いて遊びに出かけるなんて

「冷たい奥さんだなぁ」なんて感じる方もいらっしゃるかな?なんて思うけれど

夫は「気にせずいつでも好きな時に出かけていいよ」と言ってくれている。

もちろん程度にもよるけれど私はその言葉を素直に受け入れているのです。


夫は私には直接言わないけれど姉たちや身内には

「今あるのは○○(私)のおかげ」と話していると伝え聞く。


夫は今は反省して遊びは控えめになったけれど

ここに書けない程の様々な苦労がありました。


仕事、家事、子育て夫の尻拭いと忙しく苦しい時を経て

今は私が遊ぶ時と思ってくれているはず?。。。(*´∀`人 ♪



昨日は夜7時半に帰宅。

夫は冷蔵庫に買い置きしてあったいつものステーキ肉で

ニンニクを効かせて調理し、すでに晩酌中。

今朝は外で朝食を取るようだし、もう元気です。




さて昨日はピアノレッスンを10時半に終えて急いで日比谷へ。

宝塚 宙組公演 観劇です。


この日掛かった費用を計算してみることにします。

日比谷まではJR⇒私鉄⇒地下鉄を乗り継いで1時間15分。

片道 668円 往復 1336円。


大好きな宝塚劇場周辺です。

右奥が劇場、右手前がミッドタウン日比谷、左が日比谷シャンテ
DSC_9637.jpg

ゴジラを後ろから撮ってみました。
DSC_9639.jpg


娘とは日比谷シャンテ入口で待ち合わせ。

まず地下1階の宝塚用品専門店「キャトルレーヴ」へ。

予習の為のプログラムは必需品。

1000円です。
DSC_9645.jpg



開演は13:30なので急いでお昼ごはん。

今回は地下2階の和食店。 

私「きじ焼き定食」 1300円。
DSC_9620 (1)


「写真は撮らなくてもいいわ」と娘に話すと

「この前ブログを読んだよ。

写真はちゃんと取らなくちゃって書いてたでしょ?」と言われ撮りました。

最近は娘としっかり割り勘です。



13:00開場。

毎公演ごとに食べる公演デザート

ダジャレネーミングは「Oh!酸酢いれるん!?」 410円
DSC_9625.jpg


演目はずいぶん前にブラピ主演の映画でも観た【オーシャンズ 11】。
DSC_9622.jpg


宙組の男役トップスターの真風涼帆さんは175cmの長身。

男役がピッタリ。
DSC_9650.jpg


宙組は長身揃いで皆スーツ姿が素敵。

宙組には特別なご贔屓はいないのだけれど

下級生まで歌、ダンス、演技に破綻が無く安心して観られる組。

そして毎回印象に残る群舞はどの組よりも素敵。


観劇は控えたいのだけれど、それぞれの組にそれぞれの魅力があり

全組観劇は当分やめられそうにありません。



13:30から途中休憩を入れて16:30まで3時間。

観劇後の夕方のミッドタウン周辺。

会社帰りの人やソワレの観劇に向かう人や

親子連れなどで賑わっており涼やかな風が心地いい。
DSC_9634.jpg


観劇の熱を冷ますための娘とのカフェタイムは必要な時間です。

公演の感想、これからのチケット獲得の作戦。

写真はレシートだけ。

割り勘でひとり約500円。
DSC_9647.jpg


1336 + 1000 + 1300 +410 + 500 = 4546円。

これにチケット代が加わります。


以前はS席が多かったのだけれど

前に座る人や場所によってはかえって見づらいこともあり

全体のフォーメーションや舞台装置や転換が良く見えるB席が最近はお気に入りです。

DSC_9628 (1)


よってチケット代はB席3500円。

(発券手数料は含んでいません)

計 8046円でした。


通常のミュージカルはチケット代だけで10000円以上なので

それに比べれば費用がかからない宝塚観劇。



最近は旅行も控えめ。

習い事もピアノだけ。

ヨガも市主催の費用が安い教室。

洋服も高い物は買わない。

病院代もかからない。


人によって価値観は様々だけれど何にお金をかける?

もちろん将来の為の貯蓄も大事だけれど

今を楽しむことも大事だと思うのです。



帰宅したら留守電が光っていました。

長くなったので続きは明日にします。





いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代 自分らしさへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代の生き方へ
にほんブログ村




ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR