FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

ひとりも好きです 何度も観たい映画(*^_^*)


「大勢で歩くと真っ直ぐ目的地を目指すだけで街を楽しめません」

「一番楽しいのって自分で考えたことを行動に移すことなのに群れるとしづらい」

「気の進まないことは互いに軽く断れる関係なら好きなんです。 
 
 頼みを断れないのが友達ならそんな関係はいらないです」

「物を作るときは孤独でいるほうが集中していい作品ができます」

「一人で楽しくすごせるのは自分が何をやりたいかを知っているから」
 

これらは以前新聞に載っていた蛭子能収さんの著書

「ひとりぼっちを笑うな」に書かれている言葉です。

長姉との付き合いに疲れ、愚痴ってばかりいたら

これらの言葉を思い出しました。

イチイチ納得です。


最近は娘や友達と出掛けることも多いけれど

本来はひとり行動も好きな性格。


映画、観劇、展覧会、博物館、食事、カラオケ。。。

方向音痴で怖がりなので一人旅だけは無理。

それ以外だったらほとんどどこでもOK。



蛭子さんの言葉のように一人で行動すると

自由に動けるので思わぬ出会いや発見がありますよね。

【シネマ歌舞伎】に出会ったのも4年前のそんな一人お出かけの時。


2015年6月。

若年性アルツハイマーの女性を主人公にした「アリスのままで」を観に

ひとりで出かけた映画館。


道を聞いた女性が偶然にも同じ映画館に行くとの事で同行。

何を観るのか聞いたところシネマ歌舞伎「三人吉三」。


東銀座の歌舞伎座では一度しか観劇したことはないのだけれど

ちょうど歌舞伎に興味が出てきた時期。

但し基本ミーハー。

高尚な古典物は眠くなってしまうのでNEW歌舞伎。


そこで急きょ観る作品を「三人吉三」に変更。

勘九郎、七之助、松也の演技に心打たれ

シネマ歌舞伎にハマりました。
三人吉三a 

三人吉三b


それから毎年楽しみにしているシネマ歌舞伎。

今シーズン第一作目の「野田版 桜の森の満開の下」が

今日から上演されます。

前売りチケットは娘が入手してくれたので来週鑑賞予定。
DSC_8244 (1)


今年のラインナップ。
DSC_8238 (1)

DSC_8240.jpg


2020年1月まで合計10作品上演されます。

新作もあれば数回上映している作品もありいくつかは既に鑑賞済。


どれを観ようかぁ?

5月の「ワンピース」は私の好みではなかったし

6月の「鷺娘」の玉三郎も素敵だけれど日本舞踊は苦手。

7月の「天守物語」は先月受けた市民カレッジで

講座をセットにした鑑賞会があるのでこれは参加予定。

10月の「ヤマトタケル」も演目自体は興味深かったけれど演者に苦手な人が。。。

その他厳選して観る予定です。



今まで観た中での1位は「三人吉三」で3回鑑賞。

2位は「阿弖流為」で2回鑑賞。

両作品とも今年のラインナップには入っていないのが残念。

(番外は去年観たクドカンの「大江戸りびんぐでっど」(T_T))


リクエスト出来るので応募することにしました。

何度でも観たい作品です。
DSC_8228.jpg



「三人吉三」の以前の予告編です。

ほんの一部ですが美しく迫力ある映像が観られます。




あの日ひとりで出かけ駅であの女性に声を掛けなければ

出会わなかったかもしれないシネマ歌舞伎。


誰にも気を使わず好きなように楽しむ。

もちろん友達や娘と過ごすのも楽しいけれど

ひとりも大好きです(*^_^*)




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR