FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

愚痴(T_T)


先日の長姉からのお花見お誘いラインから

しばらく収まっていたライン攻勢がまた続いている。

そのことはもう諦めているので

ブログに愚痴を書くつもりはないのだけれど

その内容がひどい。



ここからは愚痴が苦手な方はスルーして下さいね。


次姉と3人で会う度に長姉から必ず出て来る話がある。

楽しい思い出では無く、いかに長女である自分が損をして来たか?


自分は実家に縛られ自由がなかった。

家業を手伝っていたので外で仕事をしていた二人が羨ましかったと。


でも時間が自由に使えたじゃない。

仕事の途中で習い事に行ったり、友達に会ったり。

外で仕事をするストレスが無い事は反対に羨ましかった。



そして高齢になった父母の介護もひとりで大変だった。

たまにやってくる二人はその時だけの面倒でも

ありがたがられて羨ましかったと。


でも母親が鬱気味になった時、小さい子供がいるほうが

気が紛れるのではないかと我が家に母親の面倒を頼んだよね。


私も次姉も仕事をしていたけれど、

家が近かったので調整しながら交代で面倒。

引継ぎの時間がずれた時に母親が自殺未遂を起こし救急搬送。

ただ、その時も「大したことないよね」とやって来たのは2日後。


最終的には大宮の病院に入院。

3人が1週間交代で往復5時間かけて通ったことは

忘れているのかなぁ?



そして89歳で亡くなるまで一人暮らしだった父親。

近くに住む長姉が週末に食事の世話などしてくれたけれど

基本ひとりで生活。

倒れたのもデイサービス中。

ほとんどピンピンコロリで亡くなったのに

我儘な父親だったので大変だったと訴える。



確かに父親はお坊ちゃま育ちで自己中心的だったけれど

私たち4姉妹は何不自由なく育てられ有難かったと思う。

4人姉妹1 


ただし、そんな父親だったから残してくれた財産は

実家とほんの少しの貯蓄。


長姉が実家のために尽くしてくれたのは間違いないので

次姉、私、妹は財産を放棄。

全て長姉の物になりました。


その実家で今ご主人と別居中の長姉は

自由な一人暮らしを満喫しています。



終の棲家として憧れるのは生まれ育った都会。

どこへ行くにも、生活するにも便利。

そんな家を独り占め。

羨ましいなぁ。。。



昨日のラインでは先日のTV番組「二つの祖国」の話。

長々と感想を送ってくる。

それだけでも鬱陶しいのに父母との昔話になり

最後は「外に出た二人が羨ましかった」と。。。


また、その話?


私は無視したけれど

次姉は「ビミョ~」と珍しく本音の返事。



長姉に言いたい事は沢山あるけれど

言えばまた揉めそう。

よって会ってもストレスが溜まるだけ。



さて4月3日の3人姉妹でのお花見。

前回の返事では「予定を空けておく」とだけ入れたけれど

ハッキリしないと長姉から又な何か言われそうなので

昨日はもう少し具体的に書きました。


「前日に出かける用事があり

帰りが遅くなるので行けるかは当日の朝に連絡します。

はっきりしなくてゴメン」と。

(最近返事ひとつ入れるにも凄~く気を使うのです)



実際、前日の帰宅は夜中12時近くになるかも。

次姉は「来られるよう祈っています」と。。。


次姉もふたりではキツイと思っているのかもね。



それにしても私が話す事に対しては

イチイチダメ出しするのに自分は言いたい放題。


もうすぐ73歳。

ボケるには早すぎますよね。



また長々と愚痴ってしまった。

でも少しスッキリ。

最後まで読んで下さった方、どうも有難うございます(*^_^*)




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR