FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

【無病息災】を願っても。。。(*´∀`人 ♪


昨日は娘と調布にある深大寺のだるま市へ。

だるま市へは5年ほど前から毎年通っています。


当初お友達に誘われて別の寺院のだるま市へ。

ただここは1月末の開催。

この時期は何かと忙しく昨年からは娘と

3月4,5日開催の深大寺へ行くようになりました。


昨日は生憎、冷たい雨の降る日。

ただ昨年購入のだるまの奉納と新たなだるまの購入は

欠かせない行事です。

DSC_7111.jpg



まず深大寺といえばお蕎麦。

昨年はどのお店に入るか決めていなかったので

一番行列が長いお店に入る事に。


1時間近く並んで食べたお蕎麦が美味しかったので

今年も同じお店に。


昨日は待たずに入ることが出来たけれどほとんど満席。

無農薬の二八蕎麦はやはり美味しい。

寒いので暖かいお蕎麦に天ぷら。
DSC_7112.jpg


口の中をリセットするあっさりした甘さの

そば羊羹も外せません。
DSC_7115.jpg




ところで出かける前に

「無病息災」を願った昨年のだるまに目を入れました。
DSC_7094.jpg


迷ったけれど娘と相談して右目に●を。。。

何だか変ですよね?


正しくは以下になります。

【ネットより】

深大寺のお坊さんによる開眼は、目にインドの古い文字である

梵字を書き入れるのが普通と違うポイントです。

まずはだるまの左目に「阿」という文字を入れて開眼させ、

1年後にお願いが叶ったら「吽」という文字を

右目に入れてもらいお寺に奉納します。

両目で「阿吽(あうん)」となるわけですね。

阿吽の呼吸の阿吽は、万物の始まりと終わりを意味し、

阿が物事の始まり、吽は物事の終わりを意味します。

普通は墨で黒目を入れるのですが、

この独自の目入れはよりご利益がありそうに感じますよね♪




なるほど。

「阿吽」ですね。

ただ●はピリオドなので終わりと同じ意味。

勝手に良しとします。



「阿」が入った今年のだるまさん。

昨年は500円のお布施だったので今年は1000円に。

「阿」の字も目からはみ出ています。
DSC_7117.jpg


これは冗談。

お布施の価格は関係ありません。

(ただ毎回書く前にお坊さんがお布施を

横目でチラッと見るのが気になるところ。。。)



今年も【無病息災】を願います。

そして来年は【吽】の文字を

お坊さんに入れて貰える1年になればいいな。



【無病息災】。。。

願ってもかなわない人もいます。
根性論で病気の事をいう説もあるけれど
持って産まれた身体の質はあると思います。
ただ、それを理由に生活の質を落とすのは
その人の性格、生き方だと思います。

その中で出来る可能性を探す。
偉そうにこんな言葉は使いたくないし
理想論かもしれないけれど
「置かれた場所で咲きなさい」
Mちゃんいつでも応援するよ(*´∀`人 ♪




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR