FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

井戸端会議 気分が悪い事と嬉しい事(*゚Q゚*)


昨日は次のポスティング用のチラシが1030枚届きました。
DSC_6514.jpg


毎回100枚ずつ数えてファイルに収納。

一番下は130枚(* ´ ▽ ` *)
DSC_6517 2


こうすると配った枚数がすぐに判ります。

配る期限は2月18日まで。

今週来週と出かける用事が少ないので

ゆとりを持って配れそうです(^-^)/



昨日のブログの続きです。

用事がある時、娘は湘南地区から

車で1時間半かけて我が家にやってきます。

ただ私は暗くなると娘の運転が心配なので、

毎回陽が落ちる前に家に帰します。


一昨日も夕方4時過ぎ娘を送るため外に出ると

隣の奥様が外出から戻って来るのに遭遇。


娘同士が同学年という事もあり

以前はお料理のおすそ分けをしたり旅行土産を渡したり

夫の愚痴を言い合ったりと頻繁に行き来をしていました。


私は仕事をしていたので、ご近所との付き合いもほとんどなく

情報通のお奥様から色々教えて貰うことが多かったのだけれど

そのうち私の行動をチェックする奥様がうっとしくなり、

あまり顔を合わせないようにするようになりました。


ただ、今期は奥様が区長。

私がその下の組長。

その関係で再び話しをする機会が増加。

根はいい人なので決して嫌いではないのです(*^_^*)



昨日はゴミ置き場の清掃当番の話。

当番の札は回ってくるのだけれど

サボる人がいるようでそれが奥様は気に入らない。


そこで当番の順番表を別に作って

ゴミ置き場に置こうと私に提案してきました。

そしてその表を組長である私に作るようにとも。。。


ご近所の行動が気になる奥様。

私は誰が当番なのかイチイチ気にしていないし

ゴミ置き場も別に汚れているとは感じない。


ゴミ置き場はある会社の裏側の塀がある部分で

個人の住宅には迷惑をかけないし

ネットなどで管理もしっかりしている。

ゴミが散らかることもないので

そこまで神経質になる必要はないと思うのだけれど。。。


第一私だって忘れる日があるし、判っていても

サボってしまう時もある。


そこで奥様にそんな話をして、

「気になるのであれば、そう思っている人が表を作った方がいいと思う。

私にはその資格がない」と伝えました。


それでも奥様は自分で作る気はないようで

私にその仕事を押し付けようとします。



もう~(*`へ´*)

イチイチうるさい。

当番の人だって事情があって掃除が出来ない時もあると思う。


偽善者ぶる訳ではないけれどそんなに気になるなら、

お掃除してあげればいいと思う。

ほうきとチリ取りはそばに置いてあります。


これらのやり取りは表面はニコニコ穏やかだったけれど

私のイライラは感じたようで奥様の笑顔も引きつっています(*≧∪≦)



そんな時、3軒先の奥様が買い物のため外に出て来ました。

この奥様とも顔を合わせれば立ち話をします。


以前通っていたジムが一緒。

彼女はバレエを習っていたので時間帯は違っていたのだけれど

いつもシンプルな服装で髪はショートでアッシュグレイに染めたお洒落さん。

深い話をした事はないけれど何か共通点を感じていました。


3人の立ち話が始まりその奥様が言いました。

「今、宝塚のTVを見ていたので買い物が遅くなっちゃった」(*゚Q゚*)


私、ビックリ。

彼女も私の宝塚好きを知りビックリ。

こんな近くに同士がいたなんて。。。


宝塚の表面的なイメージは偏見に満ちていると思うので

基本、宝塚が好きな人は余り公言しないのです。

私もブログは別だけれど、心を許した友達以外には話しません。


もう【ゴミ当番気になり奥様】は無視して

ふたりで宝塚トークが止まりません。

ご贔屓の事、チケットの事など色々と情報を交換し合いました。


私は話に加われない隣の奥様が気になり

「宝塚見ない?」と誘ってみました。

「あのお化粧が付いていけない」と奥様。


ゴミ当番を気にするより、

楽しいことに時間を使った方がいいと思うのだけれど。。。

奥様、ゴミ当番の表作るのかしら???



夜親友からラインが入りました。

「何か寂しい」と言う彼女。

それについては又明日書くことにします。゚(゚´Д`゚)゚。



いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR