FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

悲しいお知らせが続きます 長いです。(゚´Д`゚)゚。


一昨日はピアノ教室を終え日比谷宝塚劇場へ。

強い風が吹く寒い日。

こんな日はなるべく外に出ずに劇場まで直行したい。


昨年4月に劇場となりにミッドタウン日比谷が出来て以来

地下鉄直結で地下から劇場へ行けるようになりました(*^_^*)


12:00過ぎにミッドタウンに到着。
DSC_6353 (1)


時間もないし昼食時なのでどこも混んでいるし

こんな時はこの通路にあるセブンイレブンのイートインで食事。

おにぎりセットに飲み物で安上がり(^-^)/
DSC_6348 (2)


娘は先日、朝美絢さんのお茶会に誘ってくれた女性と入り待ち後、

一緒に食事を済ませていたので、劇場前シャンテ内にある

宝塚用品専門店のキャトルレーブで待ち合わせ。


昨年12月に参加した花組舞浜アンフィシアターでの

コンサート写真集「ル・サンク」を購入。

中は素敵な写真ばかり(((o(*゚▽゚*)o)))
DSC_6395 (1)


イエモンの「楽園」を歌う明日海りおさんの舞台写真も購入。
DSC_6402 (1)


次回作【CASANOVA】の大劇場千秋楽ライブのフライヤー。
DSC_6399 (1)



そして2回目の観劇 雪組公演 「ファントム」です。

おりしもお隣の日生劇場では「ラブ・ネバー・ダイ」を上演中。

両作品とも「オペラ座の怪人」を題材にした作品。

たまたま昨日の夕刊に「ラブ・ネバー・ダイ」の

批評が載っていたのだけれど好評。

こちらも観てみたくなりました。
DSC_6389.jpg



さて、宝塚の「ファントム」は今宝塚随一の

歌うまのトップスターコンビのおかげで劇場は毎回満員。
DSC_6358.jpg


プログラムの望海風斗さんと公演デザート。
DSC_6360.jpg

ダジャレのネーミングは‘ドレミファントムース’
DSC_6356.jpg


宝塚はその舞台装置や舞台転換も魅力のひとつだけれど

最近は映像も効果的に使用しています。
DSC_6362 (1)


導入部分のファントムが住む地下に向かう映像は迫力があります。

この写真は休憩中 2幕開始前のものです。
DSC_6365.jpg


父親キャリエールとエリックの銀橋での歌の掛け合いは毎回涙です。

大好きな2番手の彩風咲奈さんは格段に歌が上手くなりました。

次のトップスターは間違いないでしょうo(^▽^)o


ついでにピアノで【海が見える街】を弾くきっかけを作った場面の

彩風咲奈さんの写真が出て来たのでアップします。

一昨年1月 1年前の公演でした。
DSC_3837 (1)



そして休憩中、スマホで宝塚公式ページ覗くとショックなお知らせが。

【月組退団者のお知らせ  美弥るりか】

彼女については先日ブログにも書いています。

厳しい世界


2番手の羽根を背負ったのにトップにならずに退団するのは異例。

覚悟はしていたけれど虚しいし遺憾。

この日の宝塚ブログはそんな気持ちが溢れていました。
DSC_6385.jpg


若かりし頃の美弥ちゃん。

ロミオとジュリエットのマキューシオ役。
DSC_3723.jpg


入り待ちした時の美弥ちゃん。

細くて小柄(168cm)でオシャレな美弥ちゃん。
ちゃん美弥

yjimage (1)
借り画像です。


でも舞台では大きく見える。

色気があって華麗で真ん中より目立つ美弥ちゃん。

宝塚でも唯一無二の存在。
miya.jpg


もちろん真ん中でも耽美的で妖しい魅力をたたえています。
真ん中みやちゃん


6月9日の退団公演では2番手では異例のサヨナラショー付き。

宝塚歌劇の非情な人事の中でのせめてもの温情。

最後まで応援し続けます(o‘∀‘o)*:◦♪



そして大好きな星組のカイちゃん(七海ひろき)も4月で退団。

舞台化粧の時も
cpl73a0000013fyy.jpg


普段も素敵なのです。
20180713_181430-COLLAGE.jpg



トップになる事も期待された大好きな宙組の愛月ひかるさんも

活躍の場が限られる専科に移動。

普段はこんな感じだけれど
DSC_0683 (1)

DSC_0612 (1)


こんな役もこなします。
DSC_0652.jpg



そして明日海りおさんは。。。

きっと代表作になるであろう昨年1-2月の「ポーの一族」の時のりおさん。

DSC_0905 (2)

DSC_0911.jpg

DSC_0920 (1)

DSC_0924 (1)

DSC_0909 (2)



寒い冬、悲しいお知らせが続くけれど気持ちは熱い。

宝塚の魅力をお伝えしたい一心で

昨日の夜、スマホの写真を引っ張り出して

2時間もかかってしまったこのブログ。

まだまだ書きたい事は沢山あるし、素敵な写真も。。。


宝塚の話題は共感してくれる方が少ないのは判っているのだけれど

またまた長くて自己満足な内容になってしまいました。


最後まで読んで下さった方、どうも有難うございました(*^_^*)



いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR