FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

昨日の収入は1500円 そして楽しまなくちゃやってられないのだヽ(≧∀≦)ノ


昨日は午前中バッグ作り。

最後まで完成させたかったけれど時間切れ。

昼食後お散歩ポスティングへ。


先週は水木金と3日連続で外出。

今週は火木と外出が続くので出来るだけ早く配ってしまいたいのです。



昨日回った地域は住宅街なのだけれど

急に長い階段が出現する場所があります。


下から階段を見上げた写真。

上にまだ続きます。
DSC_6326 (1)


最後はこんな感じ。
DSC_6327 (1)


最初この場所に来た時は急な景色の変化にちょっとビックリしたけれど

人っ子一人いない異空間はお気に入りの場所になりました。

昨日も誰にも出逢いませんでした。


以前は途中で1回休んだけれど

昨日は休まず最後まで登りきることが出来ました。


そして配る枚数も増えています。

2時間で300枚。

お散歩しながら1500円の収入です。(^-^)/



お散歩ポスティングを終え3人姉妹のラインを確認すると

15通届いていました。

Screenshot_20190126-151943.png


次姉から診断書が添付されていました。

インフルエンザA型に掛かってしまったとのこと。
20190127175845.jpg


一番熱心に簡易加湿器を作っていたのに。。。


珍しく次姉が愚痴っています。

ご主人が先にインフルエンザに罹ったのに

なかなか病院へ行かずうつってしまったとのこと。

長姉も以前同様のことがあり愚痴り合いです(。>ω<。)ノ


幸いわが家は主人も私もインフル知らず。

風邪もほとんどひかない。

【バカは風邪を引かない】


学術的な解釈 ウィキペディアより

医学的には、馬鹿とは意味合いがやや異なるものの、
ストレスは人間の免疫機能に関連しており、

強いストレスはビタミンやカルシウムの消費に繋がって
感染症の罹患の原因になりうることから、
このことわざをストレスに結びつけて分析する考えがある。

神経質なタイプの人間は、心配をしたり苛立ったりすることが多く、
ストレスの増加から免疫機能が低下しがちとなる。

それに対して、のんびりした性格であまり深く考え込まないタイプの人間は、
こうしたストレスによる免疫機能の低下を避けることができ、

たとえ病原体が体内に侵入したとしても、
十分な免疫機能によって病原体を撃退できる可能性が高い、との考えである

こうしたことで「ストレスを感じにくい人間」を
「馬鹿」と見なすことはいささか乱暴な解釈ではあるものの、
「馬鹿は風邪を引かない」は、あながち根拠のない俗信とは言い切れない。

ほかにも、ストレス対処能力の高い人間はある種の鈍感さがあり、
ストレスをストレスと感じずに受け流すことができるため、

こうした鈍感さが健康に寄与しているとの説や
知能の低い者は体全体の反応が鈍いため、
病原体に対する病気の反応が生じにくいとする説もある。



主人の事、息子の事。

友達には話すけれどブログに全て書いている訳ではない。

友達は「そんな事があるように見えないけれど

本当の気持は判っているよ」と言ってくれます。



明日はピアノレッスンのあと急いで日比谷宝塚劇場へ。

色々楽しまないとやってられないのです(o‘∀‘o)*:◦♪




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村



ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR