FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

防災訓練で現実の救急場面に遭遇 そして今は人生の転換期?(゜д゜)追記あり。


昨日は自治会の防災訓練に参加。
DSC_3502.jpg


東日本大震災を機に新たに組織された地域の自主防災組織。

今まで年に一度この時期に防災訓練をしていたのだけれど

形だけの訓練だったので、今回から新たな取り組みが導入されました。


まず役員の仕事として8時過ぎに担当区域の家庭を回り外から安否確認。

白いタオルがドアノブ巻かれていれば全員無事。

実際の災害時に怪我人など出た場合は色付きのタオルを巻くことになっています。


事前に回覧板で協力を依頼していたのだけれど

実際にタオルも巻いていたご家庭は半分以下でした。


初めての取り組みなので、直ぐには浸透しないけれど

声をかけずに各家庭の状況を把握するにはいい方法だと思います。


その後地区ごとに旗をかかげ自治会全体の訓練を行う公園まで移動。

公園では消防団員の方々の協力で実践訓練。


消火器による消火。

瓦礫に挟まれた人を梃子やジャッキを使用して救出。

毛布と竹棒で担架をつくり怪我人の搬送。


そして、車いす体験。

実際乗った時の乗り心地や段差や坂やデコボコ道での操作方法は

自分の為にも、車いすに乗ったかたのお手伝いをするときにも

役に立ついい体験になりました。



途中、現実の救急場面に遭遇する出来事がありました。

訓練の説明を聞いている時に突然後ろに倒れる女性が。。。

直ぐに消防団員のかたが応急処置。

貧血? 熱中症?

後頭部を強く打ったようだったので心配したのだけれど

しばらくして意識も戻りひと安心。


念のため救急車で運ばれて行きました。
救急


30分ほど中断したのだけれど、お昼前に全ての訓練は終了。

実際の災害時にどれだけ適応できるか判らないいけれど

体験することによって少しは冷静を保てるのではと思いました。



今回、思わぬ出来事で消防団員の応急手当を見ることになり、

父親が生きていたころ3姉妹と4人に出かけたお花見の時のことを

思い出しました。


父親が突然意識を失い、救急車を呼び、来るまでの間、

なんとなく覚えていた心臓マッサージをしたことがあったのだけれど

果たして正しい方法だったのか疑問。

そこで10月にAEDの講習会がある事を知り参加することにしました。



息子夫婦の離婚問題については立ち入らず

ふたりに任せているとは言え常に心の片隅にあります。

そして娘夫婦の北海道旅行先での地震遭遇。


老人ホーム見学会、防災訓練、AED講習会。

何故だか最近生き方を考えたり、命に係わる体験が続きます。

遊んでばかりの生活から、ほんの少しお仕事も始めました。


何歳まで生きられるか判らないけれど、

今ある意味、これからの生き方を考える

何回目かの人生の転換期なのかもしれません(´∀`*)




いつもご訪問有難うございす。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR