FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

「残余財産分配」に関する書類が届き考える事(´∀`*)


先日このお知らせが届きました。

業績悪化により昨年4月に解散した「厚生年金基金」の

「残余財産分配」に関する書類です。
DSC_2960.jpg


20歳で専門学校を卒業し就職。

転職もあったけれど、結婚後長男が生まれる3か月前まで仕事。

3年後娘が生まれ、3歳になるころ、希望の貿易関係の仕事に就き約30年。

当初はパート。 その後正社員。


最後の半年は、働いていた商社の一部分が親会社に吸収されることになり

引継ぎの為、親会社に転職し、その期間だけ「厚生年金」ではなく

「厚生年金基金」に加入したのです。


有難い事にこの基金からは毎年1回12000円が支給されていました。

半年働いただけで月1000円、年12000円の支給は有難いことです。



なので子供が小さかった6年間だけが専業主婦の期間でした。

今、念願の専業主婦になり気ままに過ごしてもうすぐ8年が経過。


仕事を辞めたらやってみたい思っていたことはほとんど体験。

ヨガ、ピアノ、カラオケ、ランチ、手芸、宝塚、旅行と自分なりに充実した毎日。

上を見たらきりはないけれど、やりたい事はそれなりに出来ていると思う。



そんな中、息子夫婦の離婚問題で

今更だけれど、先の事も真剣に考えるようになりました。


家でのんびりすることもお出かけも好きだけれど

何か身になる事をしたいと思うようになったのです。

幸い夫は手が掛からないし、時間はたっぷりあります。

シダックスのサービスが無くなった位で落ち込んでいる場合じゃない。



親友はお金に困らないけれどウォーキングを兼ねてチラシ配りのアルバイトをしています。

先日盆踊り大会で話した60歳代の女性はお弁当屋さんで働いています。

年賀状だけの付き合いだけれど、元同僚は自分でブティックを開きました。

お友達は手作りサイトで手の込んだ作品が人気を呼び、注文を断るほど。



今、自分自身、老後はそれなりに生活できると思うけれど万全とは言えない。

心配しても仕方がない事は判っているけれど、

果たしてこのままでいいのか?

漠然とした不安には対処したいと思うのです。


但し、ここまで書いたけれど気ままだから一時の気まぐれかも。

何をするかは考慮中です(*’U`*)



ところで「厚生年金基金 分配金見込額」です。
DSC_2962.jpg


平均寿命87歳としてあと20年。

基金が続いていたら12,000円×20=240,000円貰えるはずが4,827円。

本当に将来の事は誰にも判らない(T_T)




いつもご訪問有難うございす。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR