FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

風と光と水の流れ☆ 今69歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

【一寸先は闇】 怒涛の一日の後半です(。>ω<。)ノ


幸運・不運にはいつ遭遇するか判らない。

【一寸先は闇】

良くも悪くも一昨日はそんな一日でした。


一昨日の銀座から日比谷へのお出かけの日程は

当初18,19,20日のいずれかにしようと娘と相談。

たまたま18日に決めたのだけれど、これが運命の一日に。。。


昨日のブログに書いた前半部分は映画に食事といつもの楽しい出来事。


娘と添好運 (Tim Ho Wan / ティム・ホー・ワン)でランチのあと、

外に出るとゴジラ像前の広場には多く人の行列があり、

テントの設営やイベントスタッフらしき人が動き回っています。


そしてミッドタウン広場はこんな黒い衝立でぐるりと囲まれ、中を見ることが出来ません。
DSC_2828 (1)


そこで娘に今何が起こっているのかツイッターで調べて貰いました。

‘ミッション・インポッシブル、レッドカーペット。。。’

そんな言葉が飛び交っています。


ミッドタウン日比谷にはTOHOシネマが入っているので

トム・クルーズが新作の宣伝にやって来るに違いないと判断。

世界のトム・クルーズに会えるかも。。。


そこでミッドタウンの3階に行ったのだけれどの

窓側にもパーテーションが置かれて見る事は出来ません。



諦めてミッドタウンのお店をゆっくり回る事に。

最近、宝塚観劇の際は必ずミッドタウンに寄るのだけれど、

時間がなく、ジックリ見る事が無かったので気になるお店に行く事にしました。


ミッドタウン日比谷は‘GINZA シックス’よりいい意味で庶民的。

食事もショップも気軽に入ることが出来るお店が沢山あります。


今流行りの雑貨店に入り窓側の商品棚に行くと、

なんと広場の塀の中を見ることができました。

映画で使用した?ヘリコプターと舞台が見えます。
DSC_2830.jpg


観客席?
DSC_2831.jpg


そしてステップ広場の上からはレッドカーペットが見えました。
DSC_2836 (3)


娘さんがトム・クルーズのファンだという母娘とすこしお喋り。

PM5:00からこのイベントが始まるのだけれど、

その時はこの場所も衝立、幕などで見えなくなるかもとのこと。

チケットがないとこのイベントには参加できないそうです。


さすが世界のトムクルーズ。

そう簡単には会えないのですね。

ただ、こんな状況に出会えたのもお出かけを18日に決めたから。

これは運が良かったと言えるのかな?


昨日のTV番組より。
tom.jpg



ミッドタウンをひと通り回り、娘のこの日の本来の目的のお店へ。

日比谷シャンテB1の宝塚専門店「キャトルレーブ」。

宝塚グッズを色々見ていると、ひとりの女性が話しかけて来ました。


「チケットを余分に取ってしまい、2枚余っているので半額でどうですか?」

この日は先日観劇した星組が公演中で一部のミュージカルが終わり

30分の休憩中でした。

なので半額。

急な話なので頭が整理出来ず、最初はお断りしました。


ただ、こんなに素晴らしい席だったのです。
DSC_2851.jpg


S席 5列目 20,21番 上手寄り。

大好きな七海ひろきさんをオペラなしで観ることができるのです。

前々回の公演「スカーレット・ピンパーネル」のロベスピエールのカイちゃん。
DSC_2889 (1)


そこでもう少し値下げしていただき、購入することにしました。

今月はもう、宝塚観劇の予定がなかったので少し寂しかったのだけれど

気持ちは一気に宝塚モードに(o‘∀‘o)*:◦♪



緞帳が近い。

緞帳の前にはジェンヌさん達が並ぶ銀橋があります。

5M先です。

娘も私もテンション上がりまくり。

(前に男性が多いのはある企業の貸切公演だったため)
DSC_2844.jpg


ワンダーステージ 「キラー・ルージュ」
DSC_2845 (1)


楽しいショー。

2年半前、全国ツアーの別箱公演では5列目、通路側で

一番のご贔屓である明日海りおさんに手を取られ見つめられて

「ラブミーテンダー」を歌って頂いたことが我が宝塚史上最高の出来事だったのだけれど

昨日は2番目の幸運だったかも。

娘曰く「ジェンヌさん達から沢山目線を頂いた」(^∇^)ノ


18日のPM3:00にあの場所にいなければ出会えなかった出来事。

運命に感謝 ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆p(*^-^*)q



PM4:30。

夢見心地で劇場から出たところで階段でこけました(゚д゚)

痛みもなく大したことは無いと思ったのだけれど、脛から信じられない程の出血。

太い静脈からの出血。

あんな出血初めてかも。


娘が劇場の係の方を呼んで下さり、再び劇場の中へ戻り4階の救護室へ。

幸い出血も直ぐ止まり、バンドエイドを貼り処置終了。
DSC_2855 (2)


ただ昨日は白パンツ。

横5cm、縦10cmの血の痕。

折り曲げて誤魔化し、シャンテのお店で新しいパンツを購入。


家に戻り、急いで洗濯。

ここまで綺麗になりました。

ただ、小さい穴が。。。
DSC_2885.jpg



以上怒涛の一日の顛末。

2日かけてお読みいただきありがとうございました(。>ω<。)ノ



いつもご訪問有難うございす。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今69歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR