しろネコの気ままな日々

☆風と光と水の流れ☆ 今67歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

弁護士と話す 嫁の言い分にびっくりぽん!(古い)(゚д゚)


こんな事を書くにもなんだかなぁと思うけれど書かずにはいられない。

今日仕事帰りの夫と待ち合わせて

お嫁さんが依頼した弁護士さんとコメダ珈琲で面談してきました。

仕切りが高く、席が離れ気味のコメダはこんな時に最適。


弁護士さんは息子に会う前に

お嫁さんだけの一方的な話を聞くだけではなく

ふたりの間に入って動いていた私の話も聞きたいとの意向。


チョットおかしな話だと思っていたのだけれど、

話しているうちにその意味が分かりました。


お嫁さんは私が二人の間に入ってかき乱しているみたいなことを

言っていると弁護士さんがチラッと話したのです。


はぁ。

聞き逃しませんよ。

あったまにきたぁ~。


夜中の3時にラインを寄越して助けを求めて来たのは誰じゃぁ~!

お嫁さんからのメールやラインが来るたびにドキドキし、

助けてあげなくちゃと思って、すぐに出向いて協力していた恩もわすれたのかぁ!



弁護士さんに今までのラインを全て見せました。

今までの流れがいっぺんに判るラインは本当に便利(*^_^*)



お嫁さんからの長~い長~いラインを見て弁護士さんひと言。

「僕にも長いラインが来ます」

「ラインはいつもお嫁さんからの依頼で始まっていますね」


もう私は止まりません。

夫も「言いたい事を全部言ったほうがいいんじゃない」と応援(^-^)/



今までのお嫁さんの言っている事と現実との矛盾。

エキセントリックなお嫁さん。

あのお嫁さんじゃ息子は幸せになれない。

以前からずっと離婚してほしいと思っていた。


ただ、お嫁さん主導ではなく、

あくまでも息子がきちんと納得して別れる方法を選ぶこと。。。


自分を有利に見せるために、周りを貶める。

あんな嫁こっちから願い下げじゃぁ(「・ω・)「ガオー



弁護士さん、最後に一言。

「お母さん、もう直接お嫁さんと連絡を取らない方がいいですね」

取るもんかぁヽ(`ω´*)ノ彡☆


どうも失礼しました。

お休みなさい(´∀`*)



いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今67歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR