FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

☆風と光と水の流れ☆ 今68歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

キレる老人になりましたo(`ω´ )o


昨日は午前中に息子夫婦の家から戻ると

〇カードゴールドから請求書が届いていました。


乗換前のスマホ2台と光回線使用代金は

携帯会社が発行するこのカードで支払いっていました。


このカードの特典は様々あるけれど、日常生活の支払いは

他のゴールドカードを利用していたので他の特典は使用してませんでした。

ただ、このゴールドカードは支払い金額の10%のポイントが付き

入会特典ポイントも高く、実際直ぐに貯まりお得感満載に感じていました。


期間限定ポイントはスマホから購入できる

〇マーケットで日用品やバッグなどを購入し、

たまにマックやローソンで使用。


貯まっている25000ポイントは4年間の猶予があるので

提携電気会社で、そろそろ壊れそうな洗濯機代金の

一部に引き当てる予定です。



ところで4-6月にかけてスマホと光回線は他の会社に乗り換えたので

〇カードでの支払いはなくなります。

そこで年間手数料10800円の支払いが発生する前に先日解約しました。



契約書類や請求書は沢山届いています。

(会社名判っちゃいますね( /ω)
DSC_2352 (2)



乗り換え時に発生した解約料や工事代金を請求する為

支払い明細書のコピーが必要になります。


そこで、昨日届いた〇カードの請求書です。

その請求書の明細欄には【6月分ご利用代金】としか記載されていなかったので

明細を聞くために請求書に記載されている問い合わせ先に電話を入れました。


担当者に繋いだところカード会社では明細までは判らないとことでそれは納得。

明細が判る○○センターの電話番号を聞きかけ直しました。



まず、問い合わせ内容に合わせた番号選びです。

これが結構時間が掛かるうえ、6種類あり一番最後の6番でした。


繋がった担当者に本人確認のための名前、住所、電話番号、生年月日を告げ

聞きたい内容を細かく説明しました。

A担当者には「明細はこちらでは確認できない」と違う電話番号を告げられました。

そこでそちらにかけ直しました。

その時点でイライラ30%。


かけ直した先のB担当者は「明細が判るのは○○センターです」と

先にかけたA担当者の部署の名前を告げました。

その時点で私のイライラは50%。


私はA担当者との経緯を話し、そちらに繋ぐよう依頼しました。

B担当者「今、上司に確認したのですがこちらからAの部署に回す方法がないので

再度かけ直して下さい」との回答。

イライラ80%。


仕方がないのでかけ直し、再度番号を念のため6まで聞き繋ぎました。

C担当者が出ました。


まず声が小さくて聞こえづらい。

その由、告げると「これが最大ボリュームです。これでも聞こえないのですか」と

こちらの耳のせいにするような言い草。

イライラ100%です。


キレました。

再度、イチからの本人確認ではずっと怒り声。


明細内容は「スマホの残債代金です。」

そう。それを知りたかったのです。

この残債があるのは確認済だったのだけれど、明細を聞かないと判りません。


たったこれだけを知るために、3回電話をかけ直し30分以上。


私の電話は○○○に一連の履歴とし録音されている筈です。

是非とも反省材料にして頂きたい。


私の最後の捨て台詞。

「やっぱり○○○は最低の携帯会社ですね」o(`ω´ )o


キレる老人になりました。



いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今68歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR