FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

☆風と光と水の流れ☆ 今67歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

身体と心のカンフル剤(((o(*゚▽゚*)o)))


昨日は夜、アレルギー薬を飲んだのに夜中鼻水が止まらず

今、喉も痛く寝不足でぼっとしている。

昨日の宝塚観劇で別の意味でぼっーとしているので

ブログ更新も進まず遅くなってしまいました。


ついに昨日は待ちに待った宝塚花組『ポーの一族』を観劇しました。
DSC_4482.jpg

DSC_4491.jpg

DSC_4479.jpg


娘以外、唯一の宝塚理解者の親友と一緒。

チケットも取ってくれました。


今、一番のご贔屓である明日海りおさんの代表作になるであろう作品なので

何度でも観たいのだけれど、チケット争奪戦なので来週あと1回と

千秋楽ライブビューイングでしか見る事が出来ないのです(゚д゚)



「ポーの一族」は漫画家萩尾望都さんの代表作のひとつ。

同作品をミュージカル化したいと夢見て宝塚歌劇団に入団した小池修一郎氏が、

1985年に「いつか劇化させて欲しい」と申し出て以来30年余り、

萩尾望都さんがあらゆる上演希望を断り続けた幻の舞台の実現です。


実現出来たのは萩尾氏、小池氏にビジュアル、実力ともに認められた

明日海りおさんが今、宝塚に存在したからなのです\(^o^)/
2018010900006_1.jpg

2018010900006_2.jpg


巻き毛に青い瞳、少年そのものの姿をした明日海さんはとにかく美しく

バンパネラの苦しみと、残酷な本能を表現します。

少年役なのでいつもより高い声だけれど、あの細い身体から発せられる豊かな声量。

りおさんはエドガーを演じるために宝塚にやってきたのかと思わせる素敵な作品でした。
DSC_4510.jpg


最後のショーでは男役全開。

いつものかっこいいりおさんの姿を見せてくれました!
DSC_4511 (1)


途中休憩をはさんで3時間。

集中しすぎて、最後はグッタリ。

でも撮影スポットでの記念写真は忘れません。
ポー写真

徐々に宝塚の世界にはまりつつある親友とは夏の雪組の観劇を約束しました。



「ポーの一族」の次の観劇は15日に娘と。

その前に明日は「落語×宝塚」です。
d2ec048bfe55d61c628f686471ce441a_a30142f27ee1101c735f95d82bfff325.jpg


今年も宝塚に明け暮れそうです。

宝塚の話題は人気がないブログですが、私の熱の入れ方は一番かも。

心なしか鼻も喉も寝不足の頭もスッキリしてきたかも。

【宝塚】は身体と心のカンフル剤かも(((o(*゚▽゚*)o)))




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今67歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR