FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

☆風と光と水の流れ☆ 今67歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

ラジオ人生相談の回答が前回と正反対だった(。>ω<。)ノ


昨日はヨガ教室。

治りかけのぎっくり腰が少し心配だったけれど

ヨガは自分の体調に合わせて動けるので行く事にしました。


実は家を出る10分前に探し物を思い出し探したのだけれど

思った場所に見つからず、このままではヨガに身が入らないと

休む覚悟で探し始めました。


見つかった時はいつも家を出る時間を10分以上経過。

絶対遅刻と思い急いで車を飛ばしたのでギリギリセーフ。

最近運転に自信がないのであのスピードはちょっとヒヤヒヤでした(゚д゚)



雨降る寒い朝だったけれど相変わらず駐車場は1杯。
DSC_4454.jpg

DSC_4450.jpg


来週は3ヶ月続いたこの教室の最終日。

先生は家で出来る簡単な30分ヨガを教えてくれました。

来週は用事で行かれないので最後と思いしっかりと覚えてきました。


ただ家でのヨガはなかなか続かない。

最近は運動不足による体の不調が続いているので真面目にやらなくちゃね(^-^)/



ところで車に乗ると毎回ラジオを聞きます。

ヨガの帰りは途中で11時になるのでテレフォン人生相談です。


昨日の相談者は40歳代の女性。

相談は義理の両親は年金暮らだが、金銭管理がだらしない。
      
そのため将来自分たち夫婦にその負担がくるのではと心配。

介護が必要になった時このままでは愛情を持って接する自信がない。

義理の親の金銭管理を変えさせるには?…という内容。


回答者の答えはこんな感じだったかな?

相談者は自分の生き方が正しいと上から目線。

78歳まで生きて来た義父母の生活を改善させようと考えるのは自分勝手。

面倒をみることを心から喜んでする人はいないけれど

それを受け入れるのが家族でもあり、人生。

その時が来たら折り合いをつけて面倒を見てあげてください。


相談者は納得がいかないようで最後までその声は暗く沈んでいました。



そして、先々週に聞いた相談が心に残っています。

相談者は30歳代の女性。

相談は離婚し実家に戻ったが、

母親から「どうしようもないやつだ!出て行け!」と言われ

隣に住む兄とはきつい言葉をかけられ不仲。

これからどうして良いかわからない。…という内容。


この時は相談者の誠実さに心を打たれました。

母親も兄も相談者に自分たちの生活不安をぶつけストレス解消している。

相談者はそれにこたえようと一生懸命努力している様子が伺えました。


回答はこんな感じだったかな?

人の重荷を背負うな。

何かしようと努力するほど人は頼ってくる。

それは頼ってくる人の成長を妨げる。

ずるい人は滅びる。

よって、頼ってくる人に何かをしてあげようと思う必要はない。


相談者は吹っ切れた感じで、泣きながら明るい声でお礼を言っていました。



昨日の回答は頼ってきたら、家族なのだから、折り合いをつけて面倒を見てあげるべき。

先日の回答は家族と言えども人の重荷を背負う必要はない。苦労は本人に背負わせるべき。


介護問題は微妙だし、年齢や立場、相談内容は違っているので一概にどちらが正しいとは言えないけれど

少なくとも相談者が最後は明るい気持ちになれる回答であってほしいなと思いました(*^_^*)



いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今67歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR