FC2ブログ

しろネコの気ままな日々

☆風と光と水の流れ☆ 今67歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

らん展での考えさせられた出来事(。>ω<。)ノ


一昨日行ったらん展では写真を沢山撮りました。

お友達とこんな会話をしました。

「しっかりと目に焼き付ければいいのに、ついつい撮っちゃうよね。

撮っても1回位しか見直さないし、現像もしないし。

スマホの容量が減るだけだね」。。。


スマホを持つようになってからブログに載せる為でもあるのだけれど、

SDカードがすぐに一杯になります。

お友達は帰りの電車の中でせっせと要らない写真を削除していました。



ところでらん展の写真を整理している途中で思わぬことを発見。

これからそれらの写真をアップするのでもし良かったら考えてみてくださいね。
sin2.jpg

sin4.jpg

sin5.jpg

sin6.jpg

sin7.jpg

sin9.jpg

sin10.jpg


判りましたか?

キルト展やテーブルウェア展ではあまり見られなかった光景です。


それは前の方で熱心に見学したり、

本格的なカメラやスマホで熱心に撮影する男性の姿が沢山見られたことです。

背が高いので目立つのかもしれないけれど、

蘭は男性も引き付ける魅力があるのですね(*^_^*)


そういえばこんなことがありました。

この写真はオーキッドルーム入口の撮影スポットです。
2018らん展


全体的な写真を撮るには3Mほど離れなくては収まりません。

ずらりと並んで写していると、70代中ごろの女性が看板のすぐ前に立ち、

熱心に蘭を眺めはじめました。


3Mうしろにずらりとカメラやスマホを掲げている人たちには気付かないようです。

皆、その女性が通り過ぎるのを待っていたのだけれど、じっと動かずにいます。

待ちきれない男性が「そこどいてくれないと邪魔だよ」と大きな声を掛けました。


写真撮影スポットとしてガイドブックには載っているのだけれど

写真を写さない人は気付かないですよね( ノД`)



そしてこんな事も。

別の撮影スポットでは係の人が順番に撮影してくれていたのでお友達と記念の一枚。

蘭の為に気温は低めの設定なので、皆モコモコのコートのままなのです。
ふたりらん


私たちの前に撮って貰っていた夫婦のご主人は写真に凝っているようで

大きな一眼レフを係の方に渡したのだけれどズームが上手くいかず時間がかかります。

それが終わったら次はアイパッドでもう一枚。

沢山の人が並んでいるのに、撮影に妥協は許さないようで相当時間がかかっていました。


そして、他の場所でも誰に向かって言っているのか

男性の「そんなに写真撮ってどうするんだ」との声が聞こえてきました( /ω)



実際の目の記憶よりレンズ越しの記憶が残り

ガッカリな自分の姿は1回見るだけで充分。

自分も含めて、チョット考えさせられたらん展での出来事でした。

これから残りの写真の整理です(´・_・`)




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今67歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR