しろネコの気ままな日々

☆風と光と水の流れ☆ 今67歳 過去も含め 今を大事に 本音で綴ります

Entries

アメリカの妹とはメッセンジャー そしてピアノ発表会で間違えずに弾けた人は?(゜∀゜)


寒い。

最強寒波が押し寄せ関東・東海以外は雪の予報とのこと(*≧∪≦)


アメリカ・フロリダ州でも約30年ぶりに雪が観測されたというニュースを見て

昨日の夕方、妹にフェースブックのメッセンジャーで様子を聞いてみました。


妹は以前は手紙好きだったので年に数回送ってきたのだけれど

最近はメッセンジャーが多い。

時差が13時間なので電話もタイミングが難しく

時間を気にせず送る事ができるメッセンジャーは便利。


返事はいつ来るのかなぁ?

お正月の挨拶もメッセンジャーでした。

本やお菓子もろそろ送ろうかな(* ´ ▽ ` *)
DSC_2353 (1)




さて一昨日の発表会兼お茶会の様子です。

先生2人に生徒は8人が参加。

3人は都合が悪く欠席。


開始は11時から。

先生が簡単な軽食や飲み物をテーブルセッティングして下さっていました。


席に着く前にまずくじ引き。

番号は席と弾く順番。

私は後ろから2番目でした。



まず軽いお喋り。

新入りはふたりで私が昨年の4月から、もう一人は5月から。

他の方は最低5年は続けているようで10年近い方も。


最初に弾いた方は子供の頃に習っていたけれど、

授業のピアノでは物足りずに

6年前から習い始めたという小学校の先生だった方。

間違えたところはあったけれど、ほぼ完ぺきに弾きこなしていました。

さすが先生です。 

お話も上手で会話をリード。

最近登った山の事を楽しく話して下さいました。



次は私より1か月遅れ、昨年の5月から始められた方。

驚いたのは楽譜はいらないとのことで

先生に進められても何も持たずピアノの向かわれました。

楽譜はお守り。 私には考えられない。

ほとんど会話に加わらず、おとなしそうな方だったので余計にビックリ。

ただ何度も間違えていたので、何故楽譜を置かなかったのかは不明なのだけれど

こういう静かな方のほうが度胸があるのかもね。

泰然自若とした佇まい、憧れます。



そしてもうひとり印象に残ったのは10歳は若く見える76歳の方。

お話上手で自分の事を色々お話して下さいました。

以前はデザイナーだったそうで今もスリムでオシャレ。

全てに前向きで最近パソコン教室でエクセルを習得したとのこと。

綺麗好きでお家がピカピカ。

そして料理も得意。

それらを次々とお話しするのだけれど、少しも自慢気ではなく反対に気持がいい。

ピアノも間違いはあったけれど、長い曲を楽しそうに弾いていました。



そして10年習っているという同年代の方は相当あがり症のようで

弾いている途中で気分が悪くなり、先生に後にするよう言われたけれど

頑張って最後まで弾きこなしました。

エライ!!!



そして私。

まず「峠の我が家」

いざとなったら度胸が据わる方なので、間違えた部分は少し戻って弾き直し、

完ぺきとは言えないけれどそれなりの出来でした。

「ラ・バンバ」はリズム感がいいと小学校の先生に褒められました。



そんな感じひとり2曲づつ弾いたのだけれど

結果は間違えずに弾けた人は0人。

まるでレッスン中のように先生に指導されながら弾いている方もいました。



その後サンドイッチをつまみながらお喋りして計3時間近く。

発表会と言ってもなんとなくほっこりした楽しい会。

先生や先輩方の楽しくて為になるお話も沢山聞くことができました。


友達になったら楽しいだろうなと思うかともいらっしゃったけれど

これが「一期一会」とでも言うのかな?

一年後に会うを約束してお別れしました。

これからも続ける励みになりそうです(*^_^*)



ところでこの2冊はいずれ弾けるようになりたいと娘から譲り受けた教本。 
DSC_2348.jpg


これは娘が小学校低学年の頃に弾いていた曲のひとつ。
DSC_2349.jpg


あの頃は私自身ピアノの事は判らないのに間違えると叱っていました。

酷い母親ですね。


娘には既に謝っているのだけれど、今思えば凄い事だったのね。

自分が体験して初めて判りました。

Mちゃん尊敬します(((o(*゜▽゜*)o)))




いつもご訪問有難うございます。
応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上 自分らしさへ
にほんブログ村

ご案内

プロフィール

しろネコ

Author:しろネコ
今67歳。60歳の定年まで約30年。
妻、母、主婦、仕事と休みのない生活でした。
今、夫との卒婚生活も軌道に乗り、興味ある事には何でもチャレンジ。
自由な今を楽しみます。

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR